スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2-(27) 詰め将棋
2007 / 02 / 05 ( Mon )
SH27

支社を抜け出して彼女に電話をして今夜のデートの約束をとりつけた。

もうこれは状況的に考えてかなりイケてるでしょう。
今夜こそはばっちりゴールを決められるんじゃないですか。と、ニヤニヤ笑いがこみ上げるのを抑えながら支社に戻る。

席に戻ると日本からメールが入っていた。ホテルのセッティングを頼むだって。早く言ってくれよ。俺の分だけだと思って、とって貰った後だよもう。

再度支社の事務の娘に頼み込み、3人分の部屋を○○飯店で取って貰う。その連絡をすると、今度は、空港からホテルのピックアップサービスを頼んでおいてくれないか、だって。もういい加減にしてくれよ、自分で何とかホテルまで来てくれよっ!上海は都会だから大した危険もないよ。だいたいこっちでセットすると英語喋らなきゃなんないから3倍時間がかかんだよ。

上海の日本人駐在員ってこういう気持ちなんだろうか。結局、午後はほとんど仕事にならないまま夕方に。ホテルへのチェックインをする間もなく、大きな荷物をそのままタクシーに積み込み、「新天地」と行き先を告げた。

さて、タクシーの中で俺の頭は目まぐるしく回転する。ポイントは、かなり脈はありそうだってことだ。後はどうこれをモノにするかだ。事前にチェックインができずに大きな荷物をごろごろ転がして行くことになってしまったのは失策だと思っていたが、よくよく考えたらこれはチャンスかもしれなかった。

まずは夕食はこのまま食べる。で、当然それでバイバイなんてことはないから次はどこに行こうかなんて話になるはずだ。ところが俺は荷物が重いものだから、そのまま次のバーなんかになんか行きたくないという訳だ。まず、取り急ぎチェックインしたい。客観的に見ても極めて自然な流れだろう。

で、彼女の方はといえば、じゃぁあたしは新天地で待ってるわ、なんて話には絶対にならないはずだ。何しろ新天地から○○飯店は結構な距離がある。後の展開を考えても当然一緒にホテルまでタクシーに乗るという流れになるわけだ。

ホテルまで来れば後一歩だ。後は部屋を見においでよとか、部屋から見る猥談、じゃなかった外灘の夜景は綺麗だよ。なんてことで死に物狂いで吊り上げて部屋に連れ込めば、さすがに相手もオトナじゃないの。間違いなくムフフな展開になるだろう。

詰め将棋のように連れ込み戦略を練り上げる俺。仕事もこれくらい一生懸命やれりゃぁいいんだけど、なかなかこうはいかないよな。

ニンジンはやはり、目の前にぶらさげてもらってこそニンジンなのだ。



スポンサーサイト
00 : 01 : 27 | 体験談: 筆談小姐2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2-(28) 日本料理 | ホーム | 2-(26) まだ上海にいます>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/136-b675cf76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。