スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2-(41) 遅延請求
2007 / 02 / 21 ( Wed )
SH41

上海ではエレベーターホールなどで液晶画面に広告が放映されているのをよく見かける。実はこの95%はフォーカスメディアという会社の製品だ。元々は広告代理店だったが、02年からこのサービスを始め、今ではNASDAQに上場するほどに成長している。で、この会社の製品。液晶画面に最新の広告を映していて、てっきりオンラインで配信されているのかと思ったら、コンパクトフラッシュなんだそうだ。おじさんが定期的にコンパクトフラッシュを差し替えて歩いているらしい。

配信設備よりも人件費の方が安いというのがその理由。さらに、人が巡回することで、故障などのチェックができるし、配信事業ではないのでテレビとも競合することにならない。この辺りの考え方がいかにも中国的合理性を感じる。(こういう説明を好むという点を含めて)

まぁとにかく、そんなこんなで彼女とは昼食がてらに随分盛り上がった。午後1時くらいには終わるつもりだったが、気がつくと1時半くらいになっていた。午後の授業が始まるというので、ようやくお開きとなり、二人で店を出る。

店を出てしばらく歩いたところでじゃぁね、と手を振って別れようとすると、彼女が何かを思い出したようにこちらに向き直ってこう言った。

「昨日、あなたは大事なことを忘れてたわ」
「何?」

訝しげに聞く俺に彼女は表情も変えずに、

「500RMB。チップを貰ってないわ」

何だよ、金がいるのかよ。その場で財布を出そうとすると、手をこまねいて植え込みの裏に移動する。手を握りさえしない。黙って後についていく。多分人目を気にしたんだろう。そこまでは理解できる。

でも、財布から100RMB札を5枚出して渡そうとすると、このバッグの中に投げ入れて。とバッグの口を開けて見せた。これには少し不愉快な気分になった。

“お賽銭かよ”

と俺は憮然としながら、バッグに金を投げ入れた。



スポンサーサイト
00 : 01 : 41 | 体験談: 筆談小姐2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<小姐写真29 | ホーム | 2-(40) 好感度>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/153-ee004673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。