スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2-(55) 爆走高速
2007 / 03 / 11 ( Sun )
SH55

翌週からまた上海入り。いつものように浦東空港からタクシーを拾う。途上国に行った人の話を聞いてるとどこもそうらしいけれども、中国でもご多分にもれず、車の運転は荒っぽい。俺たちを乗せたタクシーは空港から市内に向かう高速道路で、右に左にと車線変更をしながら車の間を縫って前に進んでいく。いつも中国でタクシーに乗ると感じるが、今日の車はとりわけすごい。

そもそも中国のタクシーというのはボロボロなものだから足もヘタッてガタガタで、スピード出てるなぁなんて思っても実際は80km/hくらいなんてことがよくある。まぁこれは別の意味で怖いけれども、今回のやつは車がしっかりしていて、その分スピードが早い。とはいえ、120km/h程度だが、車の流れが遅いのでかなり攻撃的に感じる。

こいつらはとにかく、隙間があればそこに車をネジ入れてゆく。安全のために距離をとって、という発想はあまりないみたいだ。しかも車線の感覚も日本ほど厳密ではなく、2車線に3台並ぶこともしょっちゅうだ。そして、追い抜いた後、抜いた車のすぐ前にかぶせるように戻るのが特徴だ。前がどーんと開いていたとしても、俺の方が自分の強さを誇示する獣のように、相手の鼻先すれすれに車を戻してゆく。

日本でこんなことをしたら、喧嘩売ってると思われるか、抜かれた車がビビってハンドル操作誤る危険があるけれども、ここじゃ問題ない。互いにある程度の合意ができているようだ。同じことが街中でも言える。街中ではクラクションがひっきりなしに鳴っているけど、これも感情的に鳴らしているのではなく、相手に自分の位置をしらせるために鳴らしているのだ。

勿論、運転手も結構ちゃんと周りを確認しながら運転している。3車線以上の道路だと、車線変更するその先の車線から同じ車線に変更してくる車もいるんだけど、出会い頭にぶつかりそうになるなんてことも皆無だ。

俺と上司Mを乗せたタクシーは順調に車線変更を繰り返しながら前を目指す。と、車の隙間から、かなり先の左車線でハザードを出して止まっている車が見えた。俺たちのタクシーは空いている左の車線に吸い寄せられるように移ると、アクセルを踏んで加速しはじめた。前に2台居るので故障車は見えない。運転手は気づいてるのかな。



スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

00 : 47 : 56 | 体験談: 筆談小姐2 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Googleで | ホーム | 小姐写真32>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/171-cf5cf06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。