スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
中国語の表示方法(2)
2006 / 10 / 16 ( Mon )
前回一通り書いたんだけど、同じ質問をコメントで戴きました。自分で読み返したらかなりわかりにくかったので書き直しです。

1.中国語の表示

参考にしたのは「中国語入力テスト」。大事な部分なので引用もつけとく。



まずは「環境設定」-「テンプレートの設定」-「スタイルシートの編集」の窓のいちばん末尾に行きます。その末尾に、次のような行を挿入します。
.zhcn{ font-family :SimSun, 'MS UI Gothic', Hei, sans-serif; }
挿入したら「更新」のボタンを押します。
記事を書くときには中国語の部分は必ず< span lang="zh", class="zhcn">...< /span>で囲むようにします。




ちなみに、ネットで探すといくつかの方法にたどり着くんだけど、他社のブログユーザーの言うとおりにやるとうまくいかなかったことがあった。会社によって設定が違うのかもしれない(不可解)。でも、上記なら同じFC2なのでバッチリだった。


2.声調記号付ピンイン

参考にしたのは「zyh@中国語学習中」。こちらも参考にした部分を引用しておく。



私は大抵、PinConv+というフリーウエアを使っています。
使い方がとてもわかりやすくて、文字をダブルクリックすると意味が表示されるので辞書のように使うこともできます。、約5万5千語の単語が収録されていて辞書の編集もできるようです。(私はまだそこまで使いこなせてはいませんが)また、簡体字から日本の漢字への変換もできるのです。この機能でフリーウエアなんて素晴らしい。超オススメです。

ブログの表示についてはこちらのエントリの中国語表記の仕方でcss指定してOKになったのですが、ピンインに関してはあまりきれいに表示できなくて、せっかく声調記号がついていても何声なのかわかりにくかったので、前回エントリからfont指定をArialにしてみました。




なお、PinConv+ はctrans.orgからダウンロードできる。詳しい説明がサイトにあるけど、抜粋するとこんな感じだ。



ソフト名:PinConv+[ダウンロード]
概要:中国語関連の各種変換処理と中日辞書機能を備えたツール
種別:フリーウェア

このツールは、中国語を扱う上で頻繁に繰り返されるであろう作業を、少しでも楽にするために作成されました。漢字の発音を調べる、ピンインを書く、辞書を引く、単語帳を作成する。(中略)ある程度中国語に通じ、毎日大量の文書を処理しなければならない場合、こうした作業にかける時間が、業務の効率に直接影響することになります。PinConv+は、以下の機能でこれらの作業をサポートします。

1.「簡体字中国語」から「ピンイン(発音記号)」への変換
2. 中国語の意味をダブルクリックで
3.「簡体字中国語」→「日本語漢字」への変換




この作者は中国語翻訳の仕事をしている人で、ctrans.org(Chinese translatorの略なんだろうね多分)にはこれ以外にもいろいろな情報載っている。俺には高級過ぎるけれども、中国語に関連した仕事をする人なら有益な情報も多いんじゃないかと思う。

念のために繰り返すと、PinConv+でピンインを出して、それをコピペしているのだ。ちなみに、声調記号付ピンインはArialでも出るが、中国語表示で使っているフォントセットでも問題ない。だから俺はその前の中国語からまとめてタグで囲んで下記のセットを使うように指定している。

.zhcn{ font-family :SimSun, 'MS UI Gothic', Hei, sans-serif; }



以上、まとめでした。



スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

23 : 54 : 28 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<(14) 酒豪 | ホーム | (13) 必勝KTV2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/20-477c9c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。