スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
筆談小姐3-(1) 取組再開
2008 / 01 / 07 ( Mon )
CN3-01

仲良くなった小姐を落としきれず、無念の帰国をした俺。
しかし、帰国してから数日間は何もする余裕がなかった。何しろ仕事が溜まっている。これまでの報告やら後のフォローやら費用の精算やら・・。徹夜続きの後でようやく仕事が一段落したのは帰国してから1週間後のことだった。

若手のTは死んだ魚の様な目をしたまま、よろけるように家に帰っていった。俺もそそくさと支度をして家に帰る。かれこれ3日ぶりの帰宅だ。でも、帰宅して風呂を浴びると眼が覚めてきた。身体は疲れているんだけれども、仕事が終わった開放感で何とはなしに興奮状態だ。きっとTも今頃サクラ対戦をやってることだろう。俺はというと、PCを立ち上げ、英文メールを打ち始めた。相手は例の彼女だ。

執念深いというか何というか、俺はまだ諦めてはいなかった。今回の仕事は規模を縮小しながらも日本の人間が必要な状況が続きそうなのだ。ということは、いずれ近いうちにまた上海に行くチャンスがある。それまで何とか関係を繋ぎ止めておけば、次の上海はウハウハ出張確定だ。

英文でメールを打ち始める。帰国してからの初メールで緊張する。何度か書き直し、結局できあがったのは長文のメール。上海でのいろいろなことを振り返り、彼女の抱える人生の問題に共感し、彼女の状態を案じ、そして、また会える日へと思いを馳せる。あらゆる角度から推敲を重ねたメールをようやく送信したころには東の空がすっかり明るくなっていた。

翌日。返事はこなかった。

さらに翌日、まだ来ない。あれれ?

3日目、たまりかねて ”Hello? Something happened??” みたいな短いメールでつついてみたら、4日目にようやく返事が来た。

タイトルは“reply”。そのまんまじゃないか。

「ごめんなさい、ここ数日インターネットを見てなかったの。あなたの優しさには感謝してるわ。私の方は変わりなし。また会える日を楽しみにしてるわ。今、授業の合間なの、もう授業が始まるから行かなきゃ。後でまた。」

普通のPCメールではなくSMS風に改行もスペースもない文章なので、余計に短く感じる。
中身もほとんど社交辞令だし。

なんだかなぁ。

CN3-01b



スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

00 : 01 : 01 | 体験談: 筆談小姐3 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<3-(2) 話題選択 | ホーム | 小姐写真63>>
コメント
----

復活楽しみにしてました。
by: 待ってました * 2008/01/07 15:25 * URL [ 編集] | page top↑
----

実はかなり前から見させてもらってます。
連載再開、楽しみにしてます~。
by: 銀 * 2008/01/07 16:39 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/234-65596148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。