スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
小姐写真86+(音楽)
2008 / 04 / 19 ( Sat )
小姐写真86+。今日の御題は昨日から引き続きの楽屋裏話です。
写真の方はいろんな小姐のよせ集めで、これが本当のKTV式。
お好みのを選んでクリックしてください。

G86-01G86-02G86-03G86-04

さて、前回も書いたけれども、推敲の時に音楽で自分を盛り上げている。もうガンガンにかけながらテンション上げていくわけです。

G86-05G86-06G86-07G86-08

最初は体験談にも出てくる彼女が好きなNorah Jones。“Don’t know why”なんかは会いたいと思う時はよく聞いていたので、まぁ聞きながら書いているといろんなことを思い出す。でも、バカ増量したいノリの時には当たり前だけどちょっと合わない。

G86-09G86-10G86-11G86-12

で、いろいろ試して第二部で最終的に落ち着いたのが熱帯JAZZ楽団。大体中国人というのは気性がラテン系だし、上海だとやっぱりジャズなのでラテンジャズのこのバンドは非常にいい気がした。特に10枚目のアルバムに入っている“night and day”にはお世話になりました。これは第三部以降でも引き続きお世話になっているので、実質的にこの体験談のテーマ曲になってるかもしれない。

G86-13G86-14G86-15G86-16

第三部になると、愛を深めてゆく過程を書くことになるので、これに合ったやつ、と思って選んだのがaikoの「桜の木の下」。それなりにいい感じではあったんだけど、そもそもいい歳した男がaikoというのもいかがなものか、という声もあり、途中、未練がましくも宇多田ヒカルに流れてみたものの、最後は観念して熱帯JAZZ楽団に戻ったのだった。

G86-17G86-18G86-19

まぁとにかく熱帯JAZZ楽団。アルバム持ってる方は是非聞きながら読んでみてください。


明日も小姐写真+が続きます。
アルバムを持ってない方も是非、ご贔屓に。


スポンサーサイト
00 : 01 : 01 | 小姐写真+ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<小姐写真87+(飲物) | ホーム | 小姐写真85+(推敲)>>
コメント
----

出張から帰ってきて、落ち着いたので、報告します。
結論から話すと、また元の鞘に戻ってしまいました。
3日目の朝に、「我侭言ってごめんなさい、別れたくない!今晩会って」との電話で、
夕方から食事ホテルで会話、DVD鑑賞・・・といつもの通りになってしまいました。
簡単に戻ってしまった自分が情けないと思いながらも、1からの苦労を考えたらとりあえずの楽さを取ってしまいました。
こんなことを1年半も繰り返している自分です。
5月からの話を楽しみにしていますので、よろしくお願いします。
by: 猫好き * 2008/04/19 00:54 * URL [ 編集] | page top↑
----

はっはっは、そうですかぁ。
あまりにも同じパターンなんで笑ってしまいました。
5月からの続編お楽しみに。
きっとデジャブを感じることでしょう(笑)
by: PAMI * 2008/04/19 01:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/337-56db116e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。