スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
筆談小姐 4-01.新春事始
2008 / 05 / 05 ( Mon )
CN4-01

SMSでの口論から決定的な溝ができてしまった俺。それからクリスマスが過ぎ、年が明けても彼女から連絡がくることはなかった。

俺の方からも連絡はとらなかった。問題は金を受け取る姿勢であり、また、不可解なその金額でもある。時間が経てば感情の高ぶりは収まって冷静にはなるものの、文化の違い言葉の問題もある中で、この話をうまく進めて納得できる答えを引き出せる気がしなかったのだ。

そんなこんなで年が開けて仕事始め。

何故か一升瓶が会議室におかれ、年頭挨拶で乾杯をした後は、昼前から自分の席でコップ酒を片手に届いた年賀状の返事などを書いている。国内取引先のほとんどはまだ正月休みだ。正式な始業日よりも一日早く始業するけれども、その日は酒浸りでOKなんていうこの変な風習は一体誰が始めたんだろう。

ほろ良い気分も手伝ってぶつぶつ独り言を言いながら年賀状を整理していると後ろから声をかける人があった。振り返ると本部長のSさんだ。

「どうですか、元気にやってますか最近は」
「お蔭様で頑張ってます。上海の方も順調みたいで」
「仕事じゃない方も順調らしいじゃないの。Mから聞いたよ」

Mというのは俺の上司だ。そういえば、彼女と口説いてる最中に上司Mと一緒に上海出張に行って、俺だけ途中から別行動だったなんてことがあった。S本部長は彼からその話を聞いたのに違いない。あれは確か初夏だった。あれから数ヶ月しか経っていないのに、何ていろんなことがあったんだろう。

「いやぁ、それがそんなに順調でもなくて」

一瞬の感慨の後に短く答える。とてもじゃないが全部話せる状況じゃない。一言で言える話でもないし、ちゃんと話し始めたら一晩くらい呑み明かせそうだ。

「あれ?じゃぁKTVにも行ってないの?」

S本部長は意外そうな顔をした。

「しょうがないな、じゃぁ、近場だけど今晩行きますか」

おぉっ、久しぶりに聞いたよそのフレーズ。
国内で新春早々事始めですか。

俺は新しい挑戦に身震いした。

CN4-01b



スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

00 : 00 : 01 | 体験談: 筆談小姐4 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<4-02.改造費用 | ホーム | 小姐写真100>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/353-f462901d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。