スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
4-05.虚々実々
2008 / 05 / 09 ( Fri )
CN4-05

年が明けてしばらくたった頃に、彼女から再びSMSが来た。少しまた話を蒸し返したりしてみたがもう不満を言うつもりもないようだった。それを確認した俺は再度仕切り直しのつもりで会話を始めた。

断続的ながら翌日の午前中まで続いたSMSの会話の最後に、彼女は「近いうちに会えるといいわね」と書いて寄越した。

比較的いい感じで終わった会話だが、その日以降、またSMSが途切れてしまった。1日待っても2日待っても彼女からのSMSはない。1週間経った頃、たまりかねて今度はこちらからSMSを送ってみた。

翌日の夕方になってようやく返事が来た。

「電話番号やアドレスが消えてしまって、連絡できなかったの」

その日はちょっと会話が続いたものの、翌日からもまたSMSはなし。10日くらいしてこちらからまたSMSを出してみても、今度は返事がなかった。

ありゃ?

時期はもう2月、中国では旧正月だ。喰いつき易い話題ということで、旧正月だけどどんな感じ?なんてメールを打ってみたのだが返事はない。一体どうしたわけだ。

家は知っているので上海出張のついでに寄ってみようかと思ったけれども、日本での年末年始が終わった後すぐに中国の旧正月が入ってしまうので、何となくまったりとしてしまう。誰かが休みだったりお客さんが休業に入るのでアポが入らなかったりで、仕事の話が詰まっていかないのだ。

そうこうするうちにもう2月下旬だ。2週間振りに思い立ってSMSを出してみたら、今度は10分も経たないうちに返事が来た。

「連絡来ないので忘れられちゃったのかと思ってた。携帯盗まれてこちらからは連絡できなかったの」
「ごめん、仕事が忙しかったんだ。それに携帯盗まれたなんて知らなかったし」

何故かこちらが謝る話になっている。携帯の番号がなくなってもYahoo!のアドレスからメールできるはずだと思うんだが、どうもそういう話にならない。彼女は昼の仕事も始めて忙しい日々を送っていた。毎日4時間も寝れない状態だそうだ。

「多分少しネガティブになってるかもしれないけど、もしあなたの方から連絡くれなかったら、私みたいな人間のこと気にもかけてないんだと思って諦めるしかなかったわ」

そういえば年末にケンカした時も、俺からメールをくれないことに不満を言ってた。忙しいのは事実だろうが、その一方で、俺の愛情を試しているのかもしれなかった。


CN4-05b



スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

00 : 00 : 05 | 体験談: 筆談小姐4 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<小姐写真101 | ホーム | 4-04.交流再開>>
コメント
----

これは私も経験しました。
メールだけの遣り取りで返事が無いのはとても不安ですよね。
携帯盗まれるのはこちらでは日常茶飯事、私も3台買わされました。v-40
本人へこんでいるので怒れず....。でした。
by: 単身駐在 * 2008/05/09 10:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

携帯盗まれるのは日常茶飯事なんですか。
うーむ、じゃぁあれは本当だったのかなぁ。
あまりにもタイミングが良いので、また嘘かなと思っていたんですけどね。

by: PAMI * 2008/05/09 10:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

良く聞く話ですよ。
カバンごと引ったくりに遭ったり、あとはスリですね。
小姐の好きな百貨店近くは人が多いのでスリにとっては格好の仕事場ですね。
この国ですから.....何が起きても不思議じゃないですよ。
by: 単身駐在 * 2008/05/09 12:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

私の知人は、渋滞中のタクシーの中で電話中に、開けてあった窓越しに持っていかれました。
呆気に取られてしまい、我に返ったと時は後の祭りだったそうです。
因みに広東での出来事でした。
by: 猫好き * 2008/05/10 00:16 * URL [ 編集] | page top↑
----

自分も1週間に2回すられたことがあります(T T)
by: も * 2008/07/07 04:11 * URL [ 編集] | page top↑
----

スリ、多いんですねぇ。
俺も気をつけなきゃ。
by: PAMI * 2008/07/07 08:47 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/357-037f6597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。