スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
4-43.遅れ挽回
2008 / 06 / 24 ( Tue )
CN4-43

翌日の早朝、部屋の中を誰かが動く気配で目を覚ました。

まどろみながら昨晩のことを思い出し、「あぁ、生きてたんだ」と安堵するとまた眠りに落ちていった。

次に目を覚ましたのは布団に人が入ってくる気配を感じた時だ。気配っていうか、冷たい。だからシャワーを浴びた後はちゃんと身体拭けよ。と思いながらも口には出さずに、目だけ開けた。彼女の顔が目の前に見える。

「昨日、テレビ見ながら寝ちゃったみたい」
「いやもう、びっくりしたよ」
「何が?」
「口と目を開けたまんま寝てるんだもの」
「ほんと?」
「ほんとだよ、もう。死んでるかと思った」

腹を抱えて笑い出す。

まぁ何はともあれ何事もなくて良かった。後は帰るだけだ。今日は午後便での帰国だ。上海にいるんだったら朝はゆっくりできるけれども、ここは蘇州だからまず上海まで戻らなきゃならない。そんなにゆっくりはできないはずだ。

何時かと聞いても、彼女は答えをはぐらかして絡み付いてくる。首を回してベッドサイドの時計を見と、明け方などではなくもう結構な時間だ。

「ヤバいよ、そろそろ支度しないと」
「大丈夫よ、何とかなるわよ」

またもや根拠なく言い切って、彼女は止まらない。あぁ、こりゃ駄目だ。



改めて時間を見ると、9時を回っている。
こりゃ結構ヤバいんじゃないですか?

慌てて彼女を急かして支度をする。何が心配って、電車も何も一切予約していないのである。時刻表すら持っていない。電車が意外に本数少なかったりしたらどうしよう。

駅に着いて切符売り場に向かう。そこは長蛇の列だった。二人で別の列に並び、ようやく順番が来て確認するが、次の電車の切符は売り切れだという。

ひー、心配してたことが起こったぞ。どうしよう。

彼女がすぐに代案を出す。中国人はここからが強いのだ。今の彼女はまさにスーパーサイヤ人状態だ。別人の様にてきぱきと動き始める。バスを使おうという話になって切符売り場を探す。と、その時、彼女が男に声をかけられて売店の奥に入っていった。そこで話し込んでいる。と、俺の方を振り返って一言。

「二人で80RMB出せば次の電車に乗れるって」

そこはダフ屋だったらしい。しかし今回は正しくぼったくりだ。来るときは二人で30RMBだったのだ。でも背に腹は変えられない。すぐに金を出して切符を貰うと、全速力で走ってホームに向かった。


CN4-43b



スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

00 : 00 : 43 | 体験談: 筆談小姐4 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<4-44.時間切迫 | ホーム | 4-42.人事不省>>
コメント
----

いや~~良かったですね~~~。
取り合えず生きていた。

そうそうこの国は何とかなるもんです。
不思議と何とかなってしまうからこの言葉が頻繁にでるんでしょう。
考えると凄い国ですよね!!!

今回の出張は発見有り、温柔有りで充実している感じですね。
明日も楽しみです(笑
by: 単身駐在 * 2008/06/24 01:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

楽しい話?ありがとうございます。
え~と!こちらは、またまた戦闘中です。爆汗!
ことの始まりは私が仕事に行く時間なので仕度をしていた音が原因です。
(馬鹿馬鹿しい位くだらないことです。)
かなり気を使い静かに準備してたのですが、いきなり「うるさい!」と始まり
「寝ている私のことも考えなさいよ」・・・
言われた私は、「仕事に行く俺のことも考えろ!」と売り言葉に買い言葉。
爆弾低気圧に火が付き・・・
今考えれば、大人気ないと思いつつ意地の張り合いの真っ最中!!
3日間音信普通状態です。
毎回毎回何をやってるんでしょうね。
PAMIさんの楽しい話がうらやましいです。(涙)
by: 猫好き * 2008/06/24 01:38 * URL [ 編集] | page top↑
----

どうもです~
そりゃ生きてましたよ(笑)

何とかなる、というのは確かにそうかもしれませんね。言われて気づきました。

by: PAMI * 2008/06/24 02:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

猫好きさん、
またバトルでしたか。
でも、お話を聞くに、これが猫好きさんのところの「いつものパターン」の様な気もしてきました(笑)

パターンがあるってのは長続きする兆候ですよ。そんな状況で俺がうらやましいって、それは多分隣の芝だからじゃないかなぁ(笑)

またよろしくです。
by: PAMI * 2008/06/24 02:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/403-1469a4e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。