スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
(35) 上機嫌
2006 / 11 / 08 ( Wed )
35.tiantianpy

店を出ると彼女は「去哪里~」(どこ行こうか~?)とまた首をかしげてこちらを下から覗きこむ。上機嫌だ。

今度は携帯電話の店に入った。100坪くらいの広さの店内にずらっと携帯が並んでいる。日本と違うのは携帯が全てガラスケースに入っているということ。高級時計店のようだ。値段はかなりバラバラで、NEC製のものは5,000元近くするのもある。彼女が何か店員に話しかける、店員が奥の方からうやうやしく実物を持ってきた。スマートなデザインの二つ折り携帯だ。何だか古い携帯ばかりという先入観があったが、なかなかどうして最新デザインっぽい。

你买电话」(電話買うの?)

と書くので首を横に振る。何が悲しくて日本より高い携帯を買わなきゃならんのだ。しかも中国でしか使えないし。

売り場は2階にもあるようだ。彼女はまだ諦めてなくて、俺に携帯を買わせようとしている。どこのメーカーのがいいんだろう?

有Samsung吗?」
「サムスーン」
「Nokia?」
「オー、ノキアー!」

なんだかやたらハイテンションだ。これではどっちが変なガイジンかわからないよ。中国製の携帯はどうなんだと聞いたら、階段の踊り場でこちらを振り向き、

「ブーハオー(不好)!」

と大声を上げて手を横に振った。中国人は自国製より海外ブランドが好きらしい。

さて携帯電話ショップを出る。少し疲れてきたので喫茶店でも行こうと誘う。

「オー、カフェー」

まだこのノリを続けている、でも、カフェの発音が良いなぁ。。最初に牛丼を食べたショッピングモールまで戻ると1Fにスターバックスがあった。入ろうとして直前で「まずいっ」と思って彼女の手を引いてストップ。

有り金を全部使ってしまったんだった。ジャージに。


スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

01 : 41 : 44 | 体験談: 筆談小姐 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<(36) 身の上話 | ホーム | (34) 有り金オール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/43-377c00fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。