スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
(40) 必勝KTV3
2006 / 11 / 13 ( Mon )
40.jinyuan5198

かなり前に一度KTVでの定番について話をしたけれども、ここいらでもう一回このネタで話を書く。前回は店の選択から最初の5分までだったけど、今回はそれ以降のことを書く。

(3)定番ネタ
まずは定番ネタの話。最初の5分のやりとりの中で自然に会話の糸口がつく場合もあるけれども、そうでない場合は筆談KTVの定番ネタに展開するといい。つまり、「これ知ってる」シリーズと「ここ行った」シリーズだ。

「これ知ってる」シリーズというのは、互いの国の有名人などを言い合って知っているか答えること。最初は相手方の国で知ってる限りの知識を並べるわけだが、漢字で書かれるとこっちは意外にわからないのでだんだんクイズみたいな様相を呈してくる。

「ここ行った」シリーズはガイドブックを開いて、ここに行ったことある、ない、とか話すもの。日本語のガイドブックで全然問題ない。北京の市街地図を開いて、君の家はどこ?俺の止まっているホテルはここ、などと話をしても良い。俺は昼飯喰うのでいい場所とか小姐に聞いたりしてた。

(4)疑問詞
基本的に、Yes/Noで答えられる疑問文は語尾に吗 maをつけるんだけど、「?」をつけたり語尾を上げるだけでも十分通じる。ただ、疑問詞は別途覚えておかないと話ができない。逆に、疑問詞だけ聞き取れれば会話は意外と成立するので、是非覚えておいた方が良い。

什么 shénme[シェンマ]:
whatの意味。What is this は这是什么zhè shì shénme[シュシシェンマ]となる。わからなかったらこれでどんどん聞けば良いので非常に便利な言葉だ。

哪里 nǎli[ナーリー]:
どこ。どこに行くの?は去那里?qù nàli[チュイナリー]。ちなみにここは这里 zhèli[ジュリ]だ。

[ジー]:
これも何だけど、何時とか何日とか言うときに使う。几星期 jǐ xīngqī:何曜日、几点 jǐ diǎn:何時、几天 jǐ tiān:何日など、わからないところに几が入る。

who とか why とかはどうすんだって人がいるかもしれないけど、まだ低いレベルのうちにはそんな高級な会話なんてしないから必要ない。嘘みたいだけど本当だ。上の3つだけで当面は十分だ。



スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

01 : 01 : 38 | 体験談: 筆談小姐 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<(41) 必勝KTV4 | ホーム | (39) 上達>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/48-fff3183c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。