スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
(46) 不機嫌
2006 / 11 / 19 ( Sun )
46

朝9時に彼女と待ち合わせ。10分遅れで到着した彼女はなにやら機嫌が悪い。とりあえず、「你来我家、好吗」と言って了解をとり、自分のホテルに戻るためにタクシーを拾って乗り込んだ。

車が走り出してから彼女のほうを振り向き、
身体的情況、好吗?」(身体の調子はどう?)と書くと、一応頷く
你有薬?」(薬飲んでる?) また頷く
我打电话昨天。我想説、如果你身体的情況不好、我们不会見今天。我不能話、切電話
(昨日電話したのは、身体の調子が悪かったら会うのを中止しようと提案するつもりだったから。でもあまり話せずに電話を切った)

何も答えない。

你不上班星期二吗?」(火曜日は仕事休んだんだよね)と聞くと
这个星期」(今週全部よ)との答えが返ってきた。

結局今週は風邪をひいたので全部休みにしていたらしい。全然知らなかった。というか、理解できていなかった。

彼女は、やっぱり分かっていなかったのね、という感じで俺のことを一瞥すると、こみ上げる怒りをやり過ごすように、息を深く一吐きした。そのまま向こう側の窓に顔を向け、押し黙った。

言葉がわからないということは、会話が通じていないということだ。何となく上達したような気にはなったとしても、実力的には中国語の初歩レベルの域を出ていない訳で、理解できているのは良くて50%程度だ。少し通じるようになって嬉しくなっても、次の瞬間再び現実を突きつけられる。

その怒りは理不尽だと思った。言葉が不自由なのは最初から分かってたじゃないか。俺だって努力してるけどそんな急に上手くなるもんじゃない。一体どうすりゃいいんだよ。

しかし、そっぽを向いた彼女の隣で、俺はなす術もなくただ座っているしかなかった。



スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

00 : 32 : 50 | 体験談: 筆談小姐 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<(47) 気持ちを伝える | ホーム | (45) 早朝デート>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pami.blog74.fc2.com/tb.php/55-d967e771
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。